競馬ブログ・ニュース!!

浦和競馬場コース

距離800m(やや外枠有利)[逃げ先行有利]
浦和800m
スタートは向正面2コーナー過ぎた辺りからになります。
短距離だけに内枠で出負けすると、外から殺到した馬に前を塞がれ脱落する馬が多い。その点からも外枠を引いたことが功を奏することもあります。

距離1300m [逃げ先行有利]
浦和1300m
スタートは正面スタンド前で、最初のコーナー(1角)まで少し直線があり外枠でもスピードがあれば先手が取れます。 枠順による大きな差はありませんが、内枠の先行馬は有利となります。

距離1400m [逃げ先行有利]
浦和1400m
スタートが4コーナーを過ぎた辺りからなので最初のコーナー(1角)までは距離があるため枠順による有利不利はあまりないようです。小回りでコーナーが4回ある為、先行馬が有利となります。

距離1500m [先行有利]
浦和1500m
スタートが4コーナー奥からで、すぐにコーナーがあるため、内枠に入った馬は出負けすると外から被されて行き場をなくす場合がありますが、基本的にはロスなく走れる内枠が有利となります。

距離1600m(内枠有利)[逃げ先行有利]
浦和1600m
スタートしてから最初のコーナー(4角)まで短いため、最短距離を通れる内枠が有利となります。逃げ先行馬が外枠に入ると割引が必要となります。

距離1900m [逃げ先行有利]
浦和1900m
スタートは向正面で最初のコーナー(3角)まで短いですが、長距離戦のためそれほど速い流れにはならないために、外枠に入っても先行できるので、 枠順による有利不利はあまりありません。小回りなコーナーを6回も回るため逃げ先行馬が有利となります。

距離2000m [逃げ先行有利]
浦和2000m
スタートは向正面で最初のコーナー(3角)まで距離があり、長距離戦のためそれほど速い流れにはならないため、 枠順による有利不利はありません。小回りなコーナーを6回も回るため逃げ先行馬が有利となります。

川崎競馬場コース

距離900m [逃げ先行有利]
川崎900m
最初のコーナー(3角)までの距離が400m近くあるので枠順の有利不利はありません。短距離で簡単にはバテないため先行勢での決着になりやすいです。

距離1400m(内枠有利)[逃げ先行有利]
川崎1400m
スタートしてから最初のコーナー(1角)まで300m弱と短いため内枠の先行馬が有利となります。カーブのきついコーナーを4回も通過するため、ペースが上がらず先行馬が有利となります。

距離1500m
川崎1500m
スタート地点が1400mよりも100m遠ざかるため外枠の不利はほとんどなくなりますが、その分スピードに乗ってコーナーに入るため、ハイペースになる傾向があります。

距離1600m
川崎1600m
スタートから最初のコーナー(1角)まで500m近くあり、枠順の有利不利はありません。最初のコーナー(1角)まで距離が長い分スタートしてからペースは落ち着きやすくなりますが、3コーナーではカーブがきついためペースは速くなり単調な逃げ馬は脱落することがあります。

距離2100m [逃げ先行有利]
川崎2100m
スタート地点は900mと同じで最初のコーナー(3角)まで直線距離が長いため枠順による有利不利はありません。カーブのきついコーナーを6回も通過するため、ペースが上がらず先行馬が有利となります。

船橋競馬場コース

距離1000m [逃げ先行有利]
船橋1000m
最初のコーナーまで距離があり、枠順の有利、不利はありません。
短距離ということもあり逃げ先行馬が有利となります。

距離1200m (やや外枠有利)
船橋1200m
2コーナー奥のポケットがスタート地点で、コーナーに向かって走る形のため、内枠でダッシュがつかないと包まれる場合もあり、やや外枠が有利となります 。直線が長くペースも早いので差し馬にもチャンスはあります。

距離1500m (やや内枠有利)
船橋1500m
最初のコーナーまで距離がないため、外枠の先行馬は不利となります。比較的ユッタリした流れになることが多く先行馬が有利となります。

距離1600m
船橋1600m
最初のコーナーまで距離があるため枠順の有利不利はほとんどありません。比較的コーナーもゆったりしているため、逃げ・差し共にチャンスがあります。

距離1700m [やや先行有利]
船橋1700m
最初のコーナーまで距離があるため枠順の有利不利はほとんどありません。直線が長くペースが落ち着く傾向にあり、先行馬が有利となります。

距離1800m [やや先行有利]
船橋1800m
スタートが4コーナーの奥で最初の直線が長いため枠順の有利不利はありません。直線が長くペースが落ち着く傾向にあるため先行馬に有利となります。

距離2400m [先行有利]
船橋2400m
現在はダイオライト記念でのみ使用。
スタート地点は1000mと同じで最初のコーナーまで距離があり、枠順の有利不利はありません。 長距離でコーナー6回ということもありペースは落ち着くので先行馬が有利となります。

大井競馬場コース

距離1000m (内枠有利)[逃げ先行有利]
大井1000m
スタートしてから最初のコーナー(3角)まで、あまり距離がないため内枠が有利となります。外回りコースですが、1000mということもあり直線追い込み勝負では届きにくい です。

距離1200m (枠順による有利不利はなし)[先行有利]
大井1200m
スタートしてから直線が長いため内枠外枠の有利不利はほとんどありません。 先行馬有利も直線が長いため差し馬にもチャンスがあります。

距離1400m(内枠有利外枠不利)
大井1400m
スタートしてからすぐに最初のコーナーがあるため外枠の逃げ馬と先行馬は不利となります。逃げ馬はもちろん差し馬でもロスが少ない内枠が有利となります。

距離1500m (内枠有利 )
大井1500m
スタートしてからすぐに最初のコーナー(1角)があるので内枠の逃げ先行馬が有利となります。先行争いが激しくなれば1角で各馬が殺到するため必要以上にペースが上がると、直線勝負の差し馬にチャンスがめぐり大荒れとなることがあります。

距離1600m (内枠やや有利 )
大井1600m
スタートして最初のコーナー(1角)まで距離があるため1500mよりはペースが落ち着きやすい傾向にあります。内枠の逃げ・先行馬がやや有利ですが、ペースが落ち着く分だけ後続は早めにマクれば、ペースが崩れるとともに逃げ先行馬が脱落し、差し馬で決着となることもあります。それでも直線一気は難しいです。

距離1700m (内枠有利)
大井1700m
1500mと同じスタート地点のため外枠の逃げ・先行馬は不利となりますが、外回りコースのため直線が長く差し馬にとっても枠順の有利不利はそれほどありません。

距離1800m (枠順による有利不利はなし)
大井1800m
1600mと同じスタート地点で外回りになったため枠順での有利不利はほとんどありません。 ペースが落ち着くことが多いので、逃げ・先行馬が有利となる場合もあります。

距離2000m (枠順による有利不利はなし)
大井2000m
スタートが(4角)のため最初のコーナー(1角)まで500メートル以上あり、内外の有利不利はなく、展開のまぎれも少ないために力通りの決着になります。能力差があれば多少の不利があっても巻き返せるので波乱は少ないです。

距離2400m (内枠断然有利 )
大井2400m
スタートしてすぐに最初のコーナー(3角)のため内枠が有利となります。長距離ということもあり前半のペースは落ち着きますが、向正面からは徐々にペースが上がるため、最終コーナーで先頭につけることが必勝パターンとされています。早目に動きすぎた馬は

距離2600m (やや内枠有利 )
大井2600m
1000mと同じスタート地点でやや内枠が有利となります。長距離ということもあり前半のペースは落ち着きますが、向正面からは徐々にペースが上がるためスタミナ勝負になります。