競馬予想 競馬情報 競馬無料予想 競馬無料情報 大井競馬 川崎競馬 船橋競馬 浦和競馬 南関競馬

大井競馬場コース解説

大井競馬場 TCK 距離別解説


大井1000m

  • 1000m【内枠有利】ダッシュ力とスピードの勝負。スタートして間もなく3コーナーに入るため、内枠有利。レースは新馬が大半だが、枠順の有利不利が大きいことを念頭に。また、新馬の参考になる能力試験は2歳が八百、3歳春からが千で、内枠有利の条件。外枠で好走なら時計以上の評価が可能だ。
    スタートしてから最初のコーナー(3角)まで、あまり距離がないため内枠が断然有利。外回りだが、スピードで押し切れるため直線勝負では届かない。

大井1200m

  • 1200m【枠順による差はなしだが・・】最初の直線が長く、スタート五分なら外枠も不利はない。ただ、外からかぶせられるため、テンに行けない馬が内枠に入ると厳しい面もある。逃げ馬に関しては内枠はプラスアルファ。
    逃げ馬は外枠不利だが、それ以外の馬はスタートしてから直線が長いため内外の有利不利はあまりない。
    ※主なレース 東京盃、東京シティ盃。

大井1400m

  • 1400m【内枠有利・外枠不利】スタート後すぐに右にカーブ。脚質にかかわらず、はっきり内枠有利だ。それだけに逃げ、先行タイプが外枠に入ると割り引く必要がある。差し馬は内に入れば無理なく好位が取れるし外回りで直線も長くプラスが大きい。
    スタートしてからすぐに最初のコーナー(2角)があるため外枠の逃げ・先行馬はかなり不利。差し馬でもロスが少ない内枠が有利。

大井1500m

  • 1500m【内枠有利】1コーナーまでの距離が短く前々で勝負できないと厳しいコース。内回りだけに後手に回った差し馬では届かないケースも出てくる。差し馬好走は内からタメて直線伸びるケースが大半。先行タイプだけでなく差しタイプも外は不利。
    スタートしてからすぐに最初のコーナー(1角)があるため内枠の先行馬が有利。先行争いが激しく1角で内に殺到するため、騎手の間では一番乗りづらいとされている。必要以上にペースが上がると、直線勝負の差し馬が台頭して波乱になることもある。

大井1600m

  • 1600m【やや内枠有利】1コーナーまで距離があるため、外枠でも大きな不利はない。ただ、同じ内回りでも1500とは違いペースが落ち着きがち。先行有利の内回りでも、まくる差し馬の台頭も目につく。
    スタートして最初のコーナー(1角)まで距離があるためペースが落ち着きやすい。内枠の逃げ・先行馬が有利だが、ペースが落ち着く分だけマクリも決まりやすい。直線勝負のタイプは展開の助けがないと厳しい。
    ※主なレース マイルグランプリ、東京2歳優駿牝馬

大井1700m

  • 1700m【内枠有利】内回り1500と同じスタートで基本は内枠有利。ただ、1700は外回りのため直線が長く、差し馬もペースしだいで一気に浮上できる条件。逃げ、先行タイプは内枠なら狙える。
    1500と同じスタート地点のため外枠の逃げ・先行馬は不利だが、外回りコースのため直線が長く差し馬は枠順の有利不利はあまりない。
    ※主なレース 京浜盃

大井1800m

  • 1800m【枠順による差ほぼなし】内回り1600と同じスタートで、そう枠順の有利不利はなく力勝負の条件。ただ、距離を意識して全体にゆるい流れになりがち。差し一手でもそう不利はないが、コーナー4回で逃げ、先行タイプには常に注意。
    1600と同じスタート地点で外回りになったため枠順での有利不利はほとんどなく、力通りの決着になりやすい。
    ※主なレース TCK女王盃、羽田盃

大井2000m

  • 2000m【内、外の有利不利なし】最初のコーナーまでが約500m。枠順の有利不利はない。大井では逃げ、差しどちらでも最も能力を出し切りやすい条件で、毎年多くのグレードレースがここで行われる。
    スタートが4角ポケットのため最初のコーナー(1角)まで500メートル以上あり、内外の有利不利はまったくない。チャンピオンディスタンスと言われることもあり、展開のまぎれも少なく力通りの決着になる。多少の不利があっても力があれば巻き返しはきく。
    ※主なレース 帝王賞、東京大賞典、ジャパンダートダービー

大井2400m

  • 2400m【内枠断然有利】スタートしてすぐ3コーナーで内枠がはっきり有利。スローに流れるレースが大半で、前残りのケースも多い。内枠の先行タイプは要注意。
    スタートしてすぐに最初のコーナー(3角)のため枠順の有利不利がはっきりする。長距離戦らしく前半のペースは落ち着くが、向正面から一気にペースが上がり4角先頭が必勝パターンとされている。
    ※主なレース 東京記念

大井2600m

  • 2600m【内枠有利】1000mと同じスタートで、やや内枠有利。ただ、スローに流れるだけに、追走もそう厳しくなく、仕掛けどころ、折り合いが鍵。鞍上の腕も試される条件。
    1000と同じスタート地点で、2400ほどではないが内枠が有利。スタミナがないと乗り切れないが、騎手の駆け引きも重要なポイントとなる。
    ※主なレース 大井記念



a:48695 t:76 y:101

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional